カテゴリー「五条の家」の記事

内装工事..

内装工事...

室内の大工さんの工事も終わり内装工事が進んでいます。外回りではそとん壁の下地つくりと大工さんが雨戸とデッキつくりを進行中

    02121
    02122
    02123
天井裏はこんな感じに...

    02125
    02124

    02126
    02127

天井裏にはエアコンも取り付きダクトも配管され試運転を待つばかり。

室内の方は来週中頃お掃除が入る予定のよう..外壁のそとん壁も来週には仕上がり足場が外されるようです。



・    

階段も..

階段も...

R天井のボードも張られたよう...さて出来映えはどんなもんでしょうか?

    01298   
    012910
    01299
ちょうど良いバランスのようです.. 建物の中にアール部分があるとやさしい感じが出て良いですよねぇ...

    012911
    012912
床板も張り始めたもよう.. 今回は小屋裏にエアコンを設置して、床下と空気循環をさせてみようと思っています。左手に見えているのがその床吹き出し口...

    01295
    01296
    01297
既存部分小屋裏への導線の階段もつきました。あまり圧迫感が出ないようにと力桁ストリップ階段にしてみました..
RC部分との下屋や梁組みもあり頭が当たらないようにと高さの心配もありましたが、うまいこと計画通りに取り付きいい感じです...

現場ももうひといきのとこまでやってきました。



    

天井下地..

天井下地...

その後の現場では、外壁の下塗りがはじまり、内部ではR天井の下地が組まれてきました。

    01291
    01293
    01294
    01292 
そとん壁の下地です...

    01221
    01222
折り上げ天井の内部はアールになります。少し天井高さを低くして、アールをゆるめに変更してみましたが仕上がりはいかがになろおうか?..

寝室になりますので、照明器具は調節見えないように配置する計画です。



 

いぶし瓦..

いぶし瓦...

久しぶりの日本瓦葺きの屋根。 いぶし瓦は日本の家屋..という感じがして良いですね。

    01151
    01152
    01153
    01154
    01156
    01157

今回は創嘉瓦工業の「三州 純いぶし」を...
通常の瓦に比べ軽く(11%程度の軽量)、3寸勾配でも葺くことができます。

一文字軒の「ストレート軒」もすっきりしていていいでしょぉう...



建て方その後..

建て方その後...

その後の現場では、大工さんが4人で中外両方から攻めています。なるほどこれなら年内に囲えちゃいそうですね..

    12241
    12242
    12243
    12244

基礎断熱してエアコン&カウンターアローファンで空気循環をする予定...

    12245
    12246
    12247
    12248

屋根と外壁はアルミ遮熱シートを張って二重通気層を...

    12249
    122410

明日には瓦が載せられるよう.. 
既存部分のサッシも現場に入るようで今週中に木摺りも張られお正月を迎えることになるようです。

ここにおじゃまするのはまた来年、良いお年をお迎えくださいね...



建て方..

建て方..

五条の家では親世帯増築部分の建て方をおこないました。雨上がりが少し遅れて午前中は曇り空...

    12181
    12182
    12183

増築したのは寝室とクローゼットの約7.5坪..大梁棟木に登り梁を掛けて

    12184
    12185
    12186

久しぶりに梁桁に舶来ものを..
近年はいつもスギを使っていたから米松の木肌がやけに懐かしい...

現場で出会ってびっくりだったが予算のこともあるのでいたしかたないか..

年内には瓦が載り外壁の木摺りが張られるようです。



その後..

着工その後...

配筋検査で現場へ。
その後の現場では、浴室になる部分の床が撤去されたり、窓に改修部分の土壁がはがされています。外では増築部分の基礎コンクリートが打設中..

    11251
    11252  
    11253

    11254
    11255
    11256

小さい基礎だからシュートでコンクリ打ち..
最近はポンプ車があたりまえだからなんだか懐かしい光景。そうそう生コン配るのはたいへんなんだよねぇ...

天候も良く暖かだったからよかった。補正いらなかったかもね...



着工..

基礎工事着工...

親世帯の改修工事がいよいよ本格的に始まりました。
今日は増築部分の基礎工事着工と、改修部分の内装解体工事がスタート..

    11201
    11202
    11203
増築部分の基礎工事... 二世帯になるので今までの寝室とクローゼットが水廻りに変わりますので、こちらに新たに寝室とクローゼットを増築することになったというわけ。

    11204
    11205
    11206
18年ぶりに土壁が顔を出しました...

    11207
    11208
木舞竹はまだまだ若々しい容姿を見せてくれています...

今度は合板とビニールクロスに隠されないようにするからねぇ。本来の力を発揮できるように...
来週からはにぎやかな現場になりそうです。



    

 

 

倉庫の解体..

倉庫の解体工事...

今日は五条の家の解体工事の様子をのぞきに現場へ。
空は雲ひとつ無い気持ちの良い青空...

ここで姿かたちを変えながら建ち続けてきましたがいよいよ解体されることになった小さな倉庫。
今週から解体工事が始まりました..

    111061
    11066
    11062

順調に進んでいるようでしたが、基礎を壊し出すと次々と出てくる床版にびっくり!
テラスから車庫に..そして倉庫に..と基礎を積み上げてきたみたい。

    11063
    11064
    11065
    

解体屋さん、もうがっかり...一日工期が伸びることに。
まぁ..こんなこともありますよねッ



こうご期待その後..

こうご期待..その後...

プランを提示してからあっという間に5ヶ月が過ぎてしまいました。その後は、第1期工事となる親世帯のプランのお話をすすめてきました。

終の棲家の増改築とあり普段ではあまり突っ込まないような細かなところまで打合せを重ねています...そんな甲斐あり概算見積もりをとれるところまで進んできました。先日地盤の確認も...

    07052
    07053  
    07051
このあたりの地盤はあまり良好では無く思案するところでもあります...

今回は二世帯住宅へのリノベーション。建物はRC造と木造の平面混構造で..

    07055
こちら側がRC造部分。外装はそのままに内部をいちど全面解体して子世帯の住まいに改修予定。こちらは親世帯が完了してからの2期工事で...

    07054
    03016
こちらに見えているのが親世帯の木造部分。現況の納戸に浴室と洗面脱衣室を新たに設け、寝室と納戸を増築しましょう...という計画。
ただいま概算予算の見積り書をもらい内容を見直しているところ。びっくりポンの金額に四苦八苦..

この木造部分は平成13年に工事がされていましたが、そのときに完了検査を受けていないのが発覚!! この時期に検査済証が無いというのも珍しい.. 検査機関と市役所で何だかんだやりとりをしてやっと方向が決定したところ。まずは、現況建物の調査報告書を...

床下に潜ったり..天井裏をファイバースコープで覗き込んだり..赤外線カメラで構造材を確認したり..金属探知機で基礎配筋を確認したり..と、暑さとも闘いつつ全身筋肉痛になりながら調査してま~す...



 

より以前の記事一覧