カテゴリー「和田の古民家」の記事

お蔵の再生..

お蔵の再生工事が...

先日現地調査をしました和田の古民家ではお蔵の再生工事が始まりました。 土葺きの瓦をいちど降ろし雨水が入らないようにルーフィングを葺き、軽量化のため乾式工法で葺き替えるようになります。

内側では床と壁の板張りが取り外されましたので見え掛かり部分が確認出来るようになってきました...

    11295

以前に改修されていた屋根瓦が外されひかりが差し込んでいました。 こんな景色が見られるのも今だけ...

    11291
    11292
    11293
    11294

70~80年前に葺き替えられていただろうという瓦の下杉皮はまだこんなにきれい.. 土壁と同様に土に覆われた中は健康でいられるんですねぇ。

    11296
    11297

    11298
    11299
    112910

再生工事が始まったこのお蔵は カフェ として生まれ変わることになります。 
楽しみですね...

現地調査その弐..

今回は離れの調査を...

おかげさまでこのあたりは台風の影響も無く、今日は台風一過の晴天で予定通り離れの現地調査に行ってきました。

お庭もきちんと手を入れられていてとっても気持ちのいい現場...

    09051
    09052

広縁からはこんな素敵なお庭が眺められるんです...

    09053
    09054

    09055
    09056

今日はスケール&レーザー距離計と古民家に寄り添う一日でした。
秘密兵器のトータルステーションの出番は次回の調査となりました...

現地調査..

お蔵の現地調査を...

今日はお蔵の現地調査に行ってきました。

お蔵と言うのは、木造の骨組みに、丸竹とシュロ縄で小舞を作り、その上に複数回、土塗りをほどこして、表面を漆喰で塗り上げられた建物です。日本の伝統的な建築様式のひとつで、土蔵造り・蔵造りと呼ばれ、倉庫や保管庫として建てられたものと考えられます。

    08071
    08072
    08073
    08074
    08075
    08076
    08078
    08077

第一回目の調査を終え、今日の調査結果を図面にまとめ再度詳細の調査へ...
しばらくはこのくり返しになりそうです。

今日は、おかげさまでちょっぴり曇り空で暑さもいつもより楽でよかった...って言っても 33℃ もあったんだけど。もう 33℃ なんて涼しいくらいに感じられるようになってきちゃったみたいね..恐るべし人間の対応力!!