カテゴリー「いいのやの家」の記事

いいのやの家..

いいのやの家へ...

ブラインドシャッターの修理でいいのやの家におじゃました。

ブラインドシャッターのスラットが縦枠とあたってしまうようになったということで、少しカットしてもらうことになりました。クリアランスを最小限にしているので、柱などの建物の2〜3ミリ程度の反りなどでこんな現象か起こることもあります…
一枚一枚はめ込みながらクリアランスの具合を確認し修正しています。

なかなか手間の掛かるお仕事ですが丁寧にこなしていただきました...

    1906061

    1906062
    1906064
    1906065

    1906066
    1906067
    1906068
    1906069
    19060610
    19060611

お庭の方は、樹々や苔が元気になり緑がきれいになり、眼下の田んぼの苗とあいまってとってもいい感じです…



芽吹いてきましたね..

芽吹いてきましたね...

寒い頃に植えられた木々が芽吹いてきました。 みんな元気に育っているようです..

    1904051
    1904052
    1904053

    1904054
    1904055

な~んとなくちょっぴり人工的かなぁ.. なんて思っていたお庭も木々の新芽が芽吹いてくるとまた違った印象をあたえてくれます。

新緑の季節が待ち遠しいですね...



    

外気清浄機..

外気清浄機を...

外気から花粉が入ってきてしまい大変な思いをされているとのことで 外気清浄機 を付け加えることに...

そらどま換気システムの外気導入(屋根面or外気)ダクトと全熱交換器の間に 電子式集塵フィルター を取り付けました。

    1903131
    1903132

    1903134
    1903133

    1903135

今回取り付けた清浄機は、トルネックスの外気清浄機G18JP1T...

24時間換気に対応した 電子式集塵フィルター ということで、PM2.5を98.5%集塵する能力を持つとのこと。

不織布などの ろ過式フィルター だと小さな分子は通り過ぎてしまったり目詰まりしてしまいますが、電子式集塵フィルターは金属の極板に高電圧をかけて粉塵を吸い取っていますので、洗浄しながら何回も使えるようです... 加えてファンの駆動エネルギーも小さいとのこと。

しばらく様子を見てみることとします。 住まい手さんが花粉症から解放され楽になると良いのですが...

データロガーの..

データロガーの温湿度データを...

いいのやの家でも温湿度を確認してきました。 居間と床下と、寝室と洗濯室に温湿度データロガーをセットしていますのでそのデータの回収を...

    1903041
    1903042
1時間間隔で温湿度をとっています...

    03054
    03053_iinoya

今年の最低気温は1月30日Am5:00頃の-0.5℃... ならんでいる数値の上が居間中央部の温湿度で、下が洗濯室(建物の北西側)で大きな掃き出し窓の側面で測定。

いいのやの家はどのお部屋も温度差はほとんどありません.. そして一日の温度差もすごく少ないんです。 もちろん天井と壁、床の温度差も1℃ないくらいです。 気になると言えば湿度が低いところで、これはありたまの家でも共通しているところで、「カラカラになるよぉ..」とのお話しをいただいていますのでこれからの課題でもあります。

ありたま南町の家のデータもとってきましたので、これから解析することになります。 実はここからがなかなか難しい作業で、気象データと見比べながら時間も掛かるんですが、なんとか早いとこまとめないといけませんね...

写真撮影..

写真撮影を...

外構造園工事も終わりましたので外観の写真撮影ができました。 午前中から光の様子を見ながら夕暮れ時の夜景まで撮影をやってまいりましたので少しだけ...

    1902121

    1902122

    1902123
    1902124

    1902125

    1902126
    1902127

    1902128

これから写真整理をしてまとめようと思っています。 いちばん先に建て主さんにお目にかけようと..心躍らせているのですがなかなか手掛ける時間がとれずやきもきしているところです。

もう少々待ちください... みなさんも

ここまで長い道のりでしたが左官さんの工事を残すのみとなりました。

2016年よりお話しを始めたこのお仕事..310日間、延べ1,390時間という長丁場でしたがもうすぐ完了します。

建て主さん.. 携わっていただいたみなさん.. お疲れさまでした。

いよいよこれからが いいのやの家 のステージの幕開けです...

造園工事..

造園工事もひと段落しました...

造園工事もひと通り工事を終えました。もう少し細かなところは残っていますがひと段落です... 
建物の見え方にも変化が出てきましたね。

    1902041
    1902042
    1902043

    1902044
    1902045

    1902046
    1902047
    1902048
    1902049

    19020410
    19020411

待ちに待っていた外観の写真撮影が来週にはできそうかなぁ...

庭木が..その後

その後の様子を少しだけ...

庭木の植え込みが進んでいます。

    1901241

    1901242

    1901243
    1901244
    1901245

    1901246
    1901247

    1901248
    1901249

    19012410
    
19012411

鹿威しの音色も改良され良い感じになりました... 

低木や下草も埋め込まれてくると
今までとはまた違った眺めが見えてきました。 素敵なお庭になってきました...

庭木が..

庭木が仲間入りです...

進入路の石畳も敷き終わり、待ちに待った庭木が運び込まれてきました。

    1901221
    1901222

    1901223
    1901224
    1901225
    1901226

    1901227
    1901229
    1901228

まずはそれぞれの位置に配され雰囲気を見ることになります.. まだ並べただけですが今までとはまったく違った景色が見えてきました。 楽しみですね...

お家の中では客間にお雛さまがならびました。 このお部屋は奥さまが大切にしているお雛さまをこうして眺めるためにつくったんです...

お雛さまとお庭とその向こうに見えるいなり山

この眺めを待ってましたね...

・  

石畳..

石畳を...

進入路の石畳もあともう少しです。

    1901161

    1901162
    1901163

    1901164

路盤をつくり一枚々通りを確認しながら並べていく... このあたりはまっすぐな園路になるので、石の切り物がないから進行はぐっとアップする。

石が並ぶと目地埋めが始まる... モルタルを詰めていくのだが、これがまた目地距離が長く、腰をおとして目地詰めする作業も身体にはきびしい。

そんな作業もあとすこし...

2~3日養生したら、お庭の木々が仲間入りしてくるようです。今月中に造園工事が完成しそうな気配になってきました。

やっと外観写真の撮影ができそうです...

ししおどし..

ししおどし(鹿威し)...

いいのやの家の造園外構工事も始まりました。まだ暑さがきびしい頃から始まった工事はやっと三分の二を超えたところしょうか。  忙しい造園屋さん浮気をしている日数が多くて...

そんな中 ”ししおどし” の試作が

    1901091
    
1901092

    1901093

    1901094
    1901095
    1901096

一発では思うような音色をだすのは難しく、少々改良を加えていくことになります...

ところで、ししおどし(鹿威し)とは

ししおどし(鹿威し)とは、農業などに被害をあたえる鳥獣を威嚇し、追い払うために設けられる装置類の総称。かかし、鳴子、その中でも特に添水(”そうず”とは、水力により自動的に音響を発生する装置)を指す。「鹿威し」、「獅子脅し」や「獅子威し」とも書かれるが本来は「鹿威し」のようです...

試作の音色はこちらから https://www.facebook.com/groups/minkanokoubou/

より以前の記事一覧

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ