カテゴリー「きたうらの家」の記事

そらどまシステムの点検に..

きたうらの家の半年点検に...

きたうらの家のそらどまシステムの点検におじゃましました。さすがに半年過ぎるとフィルターも汚れが付着しています。このあたりお掃除して床下の確認を...

    03036
想定以上に光が差し込んでくれましたので、すごく明るい室内です...

    03034
    03035
外気温13℃、風速6mくらいでしたが、屋根面温度は39.5℃...

    03033
    03032
    03031
2階廊下の吸気口とフィルターボックスのフィルターをお掃除...

室内はとても暖かく快適。半年間データロガー設置してますが、茶の間の室温はMax32.7℃、Min13.4℃、平均22.7℃という結果です。

外気温が-3.5になった1/25の早朝に13.4℃となっていますが、その他の日は15℃を下まわることはないようです。西北の脱衣室でも同日8℃まで下がりましたが、その他の日では10℃を下まわることもありません。

お父様が寒さに強くないこともあり、朝起きてから床置きエアコンのスイッチはONとなっていますが、おそらく9時頃には切っても大丈夫そうです...

断熱性能は新基準Ua値にあと少しというところですが、そらどまシステム&間取りのおかげでなんとか ”暖涼感のいい住まい” となっているようです。 またしっかりしたデータは報告しますね...

住まい手に..

きたうらの家は住まい手のもとに...

最後の一週間はバタバタの毎日.. なんとか週末の引っ越しにとがんばりましたが、カーテン&ハニカムスクリーンが間に合わなかった。ごめんなさい...

    01
    02

    04
    07

    11

先週末きたうらの家は、住まい手のもとに渡っていきました。
いつものことですが、全力投球の現場が手から離れていくと、ガックリ..くたくたになって疲労感も半端なくふらふらのここ数日... ”今回も頑張った!!” いや ”もっとやれた” ..と褒めたり叱咤激励したりと自問自答しているところです。

とりあえずそらどまの家としては、遮熱シートが効いていることと、夜間の放射冷却による外気導入していることや、内装仕上げの和紙により、朝の室内は凛と涼しく、昼間の日射をルーバー雨戸で遮ることで、この猛暑でも表面温度もなんとか30℃程度に抑えることができ、壁紙の和紙による調湿作用もありベタベタ感が少なく、なんとか通風で過ごすことも可能なくらい。ただ暑さに強めの人限定だけどね...しばらく落ち着くまでは床置きエアコンのお世話になることになりそうです。

と言ったところが所感ですが、間違いなく快適です。住まい手の反応が楽しみです...

建具が入ります..

その後の現場では...

毎日のあまりの暑さに ”焦げちゃいそう...” ってのが職人さんとの合い言葉になってきちゃったようだ...そんな現場では、建具が吊り込まれ、ウッドデッキが取り付き、アプローチのコンクリートが打たれ、仕上げ工事が進行中です。

    08031
    08032
    08034

    08035
    08037
    08036

    08038
    08039

毎日熱いけど、工事は雨を気にすることなく順調でありがたい...

足場がとれました..

やっと明るくなりました...

足場が外されました。外観がお披露目され、室内も明るくなりました...

    07272_2
    07274
    07271_2

    072710
    07277
    07278

明日から外廻りの工事が始まるもよう...


 

玉紙..

玉紙貼りました...

その後あっという間の二週間が過ぎ、現場は急ピッチで進行中です。大工さんの工事も終わり重なり合うように始まった内装工事もあとひと息というところまできました。  
和紙の壁紙 ”玉紙” が貼られました。質感も柔らかで貼り上がりはとてもきれいです...

    07225
    07226
    07227

    07228
    07229
    07222

    07221

キッチンも取り付き、外部では樋も掛かり来週早々に足場が外されるもよう... 

完成が見えてきました。

晴れた..

久しぶりに晴れ...

何日ぶりだろうお天道様をながめるのは..長かった。外装屋さんが入った翌日からずぅ~っと雨模様に、”やっと..やっとだよぉ、仕事できるの!!”って感じで奮闘してました。
内部では、内装屋さんが下地処理を..大工さんがその下地処理に追われながら奮闘中。もうひと息です木工事も..

    07102
    07107
    07105

    07108
    07109

天井は珪藻土クロス、壁は玉紙を貼ります。
内装屋さんも玉紙の貼り上がりを楽しみにしているようです。もちろん小生も楽しみ...

このお天気がしばらく続きそうですので、一週間後には足場がとれるかなぁ...

吹き出し口..

床吹き出し口を加工中...

来月末の竣工に向けて大工さんがひとりひと部屋担当って感じで、その現場は大工さんでいっぱい...外部は今日から外装材の工事が始まりました。

    P1060989
    P1060977

    06263
    06264

    06265
    06266

    06267
    06268     
    06269
    062610

今日は床吹き出し口付近の床板が張られています。今回の床板は天竜杉のセダーハード..
  
圧密処理と硬化塗装によって "杉"本来の柔らかさを保ちながら、...
・傷つきにくい
  ・ささくれない
  ・木目が浮き出る
  などの新たな性質を加えて "より強く" "より美しい" 素材を..とつくられているのがセダーハード
 
吹き出し口もあわせて天竜杉でつくりました。これは試作品ですが...


 

集熱ファン..

集熱ファンとダクト工事...

その後の現場では、集熱ファンとダクトが取り付けられました。なんと小生も電気屋さん大工さんと一緒に取り付けしてまいりました。
  
曇天とはいうものの、男3人が狭い小屋裏で汗だくになりながらの作業はなかなかのもの...アルミシートが効いてるのか湿気と合わせてすごい熱気の中、なんとか午前中にて小屋裏の作業は終了。午後からは床下へのダクトを施工してもらって完了..

    06201 屋根面集熱層からファンへ
    06202 ファンからダクトにて

    06203 小屋裏から1階へ
    06204
    06205 ダクトは床下へ

屋根の遮熱から集熱層、続いて外壁の遮熱、あわせて屋根外壁の二重通気と工事が終わり、そして集熱ファンとダクトが納まり、そらどまの家in浜松はなんとかまとまってまいりました。電気屋さんに配線してもらって試運転を待ちます...




  

アルミ遮熱シート..

外壁のアルミ遮熱シートも...

現場では外壁のアルミ遮熱シートも張られてきました。屋根と外壁の二重通気はまだ一般的ではないこともあり、何度となく手直しがおこってしまいますが、なんとかまとまってまいりました...

    06091
    06092

    06093
    06094

    06095

内部部では断熱材も入り、天井下地や間仕切り壁下地がつくられています。防水の養生中でシートが掛かっていますので、室内はとってもブルー...

来週からそらどまの集熱ファンとダクトの工事を電気屋さんと一緒に施工する予定です。



つづき..

屋根鋼板が葺かれ...

屋根の平板が葺かれました。外廻りもサッシが取り付き防水シートが張られてます。大工さんが大勢で入っていますのであっという間に進行...

    06056
    06057

    06058
    06059

いままではどこまでも見えていましたが、閉じるところと開くところがわかるようになりましたので、空間や見たいところ、光や風をを感じるところが明確になってきました。ますます細かなところ納まりが気になり出す頃となってまいりました...

良い感じになっていく現場におじゃまするのが楽しみです。

より以前の記事一覧