« SWS試験.. | トップページ | 着工.. »

住まいと暮らしの省エネガイドブックその13の2..

調理エネルギーを減らす...

    13_20191113074301

エネルギーの7用途...最後のひとつは調理(コンロ)です。

静岡県の平均的な4人家族のエネルギー消費量は約76GJ(ギガジュール)といわれています。そのうちの4%ほどが調理に使われてるエネルギーになります...

コンロを使う時間を短縮させて省エネを..というのがここのテーマになります。圧力鍋や電子レンジ、保温調理器を使うことが効果的だと言われていますね。そのたりをちょっぴりと..

圧力鍋を使うと、調理時間は1/3に、ガスまたは電気の光熱費は1/4になると言われていますね。

    Photo_20191113080601
「鍋帽子(なべぼうし)」って呼ぶんだって.. こんな保温調理方法を使ってる方もけっこう多いようですよ!!

下ごしらえに電子レンジを利用するってのも効果的。
野菜の下ごしらえに電子レンジを使うことで、時間短縮にもなりますし、ビタミンCの損失も抑えられる..といのもよく聞きますね。

ちょっと比べて見ましょうか
・葉菜(ほうれん草やキャベツ)だと、860円/年(CO2削減量14.3kg、原油換算だと6.32L)
・果菜(ブロッコリーやかぼちゃ)だと、930円/年(CO2削減量15.4kg、原油換算だと6.74L)
・根菜(ジャガイモ、里芋)だと、830円/年(CO2削減量13.9kg、原油換算だと5.45L)
このくらいの省エネになるようですよ..(100gの食材を、1Lの水(≒27℃)に入れ沸騰させ煮る場合と、電子レンジで下ごしらえした場合の比較)

もうひとつ
ガスコンロの場合、炎が鍋底からはみ出さないようにする。こんなことでも年間で、ガス2.38m3の省エネに(約430円/年、CO2削減量5.4kg、原油換算だと2.76L)。(水1L(20℃)を1日3回程度沸騰させる時、強火から中火にした場合)

鍋の水滴を拭き取ってからコンロにのせるとか.. 炎の広がりを抑えた高効率バーナーなども省エネ効果がありますね。

小さなことかもしれませんが、かしこく調理して毎日使うエネルギーを少しずつでも減らしてみましょう..



 

 

« SWS試験.. | トップページ | 着工.. »

1985 静岡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« SWS試験.. | トップページ | 着工.. »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ