« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月に作成された記事

こうご期待その後..

こうご期待..その後...

プランを提示してからあっという間に5ヶ月が過ぎてしまいました。その後は、第1期工事となる親世帯のプランのお話をすすめてきました。

終の棲家の増改築とあり普段ではあまり突っ込まないような細かなところまで打合せを重ねています...そんな甲斐あり概算見積もりをとれるところまで進んできました。先日地盤の確認も...

    07052
    07053  
    07051
このあたりの地盤はあまり良好では無く思案するところでもあります...

今回は二世帯住宅へのリノベーション。建物はRC造と木造の平面混構造で..

    07055
こちら側がRC造部分。外装はそのままに内部をいちど全面解体して子世帯の住まいに改修予定。こちらは親世帯が完了してからの2期工事で...

    07054
    03016
こちらに見えているのが親世帯の木造部分。現況の納戸に浴室と洗面脱衣室を新たに設け、寝室と納戸を増築しましょう...という計画。
ただいま概算予算の見積り書をもらい内容を見直しているところ。びっくりポンの金額に四苦八苦..

この木造部分は平成13年に工事がされていましたが、そのときに完了検査を受けていないのが発覚!! この時期に検査済証が無いというのも珍しい.. 検査機関と市役所で何だかんだやりとりをしてやっと方向が決定したところ。まずは、現況建物の調査報告書を...

床下に潜ったり..天井裏をファイバースコープで覗き込んだり..赤外線カメラで構造材を確認したり..金属探知機で基礎配筋を確認したり..と、暑さとも闘いつつ全身筋肉痛になりながら調査してま~す...



 

住まいと暮らしの省エネガイドブックその12..

照明エネルギーを減らす...

    12_20190702145301

暮らし方の工夫もあとふたつとなりました。今回は照明エネルギーのお話しとなります...

まずひとつ目は、昼間に照明を付けない..
これは立地の条件にもよりますが、カーテンを開けて光を取り入れましょうというところです。晴れていない日でも案外光が入ってくるものですよ...いちどためしてみてはいかがでしょうか。「開ければ明るいじゃん..」がクセになれば ”シメシメ” ですね。

これがどのくらいの省エネになるかというと
700MJ(メガジュール)で電気料金に換算すると約¥1,650.-/年(≒70kwh)、CO2排出量に換算すると32kg-CO2/年となるようです。お庭に杉の木を2~3本植えたのと同じくらいの効果があるみたいですよ...

それから、こまめに消す..とかみんなが集まって生活する..とかも暮らしの中でみんなの習慣になると良いですね。例えば玄関灯を人感センサーの付いた照明器具に替えると、一日(ひと晩)8時間使用すると年間約50~60kwhの省エネになります。先ほどと同等の省エネ効果ですね..
み~んなで ”こまめに消す” 運動を実施すれば200kwh/年くらいの節約になりますので、杉の木を6~7本お庭に植えたのと同じくらいの効果になります。電気量に換算すると小さな効果で淋しく感じちゃうかもしれませんが、お庭が森林のようになっていると思うとがんばってる!!って感じがしてきませんか...

最後にLEDの照明器具に替える..ってのが生活のクオリティを落とさず(変えずに)に省エネになる方法ですね。蛍光灯からLED電球に交換すると1400MJ、140kwh(≒¥3,300.-)/年の省エネになるようです。まだ白熱電球を使っているようでしたら倍以上のエネルギー削減になりますので早めの交換を。ぜひ...

これもお手軽にできる工夫ですので、照明エネルギーを減らす..暮らしの中で習慣(クセ)にしてみませんか。



« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ