« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月に作成された記事

住まいと暮らしの省エネガイドブックその8..

暖房エネルギーを減らすその①...

    8

まずは暮らし方の工夫から暖房エネルギーを減らしてみようというお話しです。

晴れた日にはカーテンを開けて、太陽の日差しをおもいっきり取り込みましょう...
大きな窓からは電気ストーブ3台分くらいの熱が入ってくるようですね。 自然の熱源があればエアコンやホットカーペット、石油ファンヒーターなどの暖房器具を使わずに暮らすこともできそうですよ..

日射を取り込むだけでも¥2,500/年(1.0GJ)くらいの節約にもなりそうです。ホットカーペットや石油ファンヒーターなども使う時間がぐっと減れば¥6,000/年(2.3GJ)くらいの節約も期待できますので、カーテンを開けて暖房器機をつけずに暮らせれば3GJ以上の節約がみえてきそうですね...

そして太陽が沈んでからは、その窓から熱が逃げないようにしましょう...
大きな窓からはたくさんの熱が入ってきますが、逆に夜に逃げる熱の量も多くなります。 雨戸やシャッターを閉め、室内側ではカーテンや障子、断熱スクリーンなどを閉めるようにしましょう。

カーテンなどは断熱カーテンがあったり、カーテンレールにカバーをつけたり、カーテンを床に垂れ曲がるほどまでつけるなどして、熱が逃げるのを防いでみましょう.. そんな工夫で日射を取り込む工夫に比べて倍くらいの節約が期待できます。窓から逃げる熱量がすごく多いことがわかりますね...

我が家では、アルミ遮熱シートを窓の内側に立て掛けています。もちろん腰窓は床から立ち上げています..
冷気が入ってくるのも和らぎますし、アルミが輻射熱を反射してカーテン越しで表面温度も2~3℃違います!!
    Photo_3 Photo_4
こんなのもおすすめです...

まずはいつもより寒い日にそんな工夫をちょこっとやってみてください。 節約の度合いはその時点ではわからないと思いますが、暖ったかくて寒くない..っていう、こんなことでも快適じゃん!!なぁ~んて気持ちになれるかも..

庭木が..その後

その後の様子を少しだけ...

庭木の植え込みが進んでいます。

    1901241

    1901242

    1901243
    1901244
    1901245

    1901246
    1901247

    1901248
    1901249

    19012410
    
19012411

鹿威しの音色も改良され良い感じになりました... 

低木や下草も埋め込まれてくると
今までとはまた違った眺めが見えてきました。 素敵なお庭になってきました...

庭木が..

庭木が仲間入りです...

進入路の石畳も敷き終わり、待ちに待った庭木が運び込まれてきました。

    1901221
    1901222

    1901223
    1901224
    1901225
    1901226

    1901227
    1901229
    1901228

まずはそれぞれの位置に配され雰囲気を見ることになります.. まだ並べただけですが今までとはまったく違った景色が見えてきました。 楽しみですね...

お家の中では客間にお雛さまがならびました。 このお部屋は奥さまが大切にしているお雛さまをこうして眺めるためにつくったんです...

お雛さまとお庭とその向こうに見えるいなり山

この眺めを待ってましたね...

・  

イメージづくりに..

イメージづくりのために...

これから計画を始めようと五条の家の現地調査に。 今回は母屋の全面改修と二世帯になるためにひとつの個室と水廻りの増築を計画することに...

まずは増築部分のボリュームがイメージできるようにと簡単なたたき台を持って現地へ

    01232
    01231
    01233

たたき台に盛り上がっちゃって現地調査はお預け..

現地調査はまた来週...

石畳..

石畳を...

進入路の石畳もあともう少しです。

    1901161

    1901162
    1901163

    1901164

路盤をつくり一枚々通りを確認しながら並べていく... このあたりはまっすぐな園路になるので、石の切り物がないから進行はぐっとアップする。

石が並ぶと目地埋めが始まる... モルタルを詰めていくのだが、これがまた目地距離が長く、腰をおとして目地詰めする作業も身体にはきびしい。

そんな作業もあとすこし...

2~3日養生したら、お庭の木々が仲間入りしてくるようです。今月中に造園工事が完成しそうな気配になってきました。

やっと外観写真の撮影ができそうです...

ガレージ&ギャラリー..

ガレージとギャラリーに...

築40年の民家を改修することに。 

リビングと茶の間の一部をガレージに..食堂台所と茶の間の一部を小さなLDKにしてガレージを眺めながら暮らす...

ふたま続きの客間はギャラリーに... そして奥の寝室はDIY作業場の趣味室に...

    01161
    01162

立ちはだかる難題は ”予算” 
とにかくコストを掛けずにどれだけできるか? もっとも難しい設計が始まる..

自分でやっちゃおうかなぁ...

現地調査へ..

現地調査...

一般社団法人全国古民家再生協会 静岡支部にて、有形文化財へ登録を目指す鈴木家住宅の現地調査へ行ってきました。

    01111
    01112

    01113
    01114

    01115

お手入れが行き届いた大きなお屋敷でのお仕事は気持ちの良い空気感..視覚..緊張感..がたまりませんね...

しばらくこんな時間を楽しむことができそうです。

ししおどし..

ししおどし(鹿威し)...

いいのやの家の造園外構工事も始まりました。まだ暑さがきびしい頃から始まった工事はやっと三分の二を超えたところしょうか。  忙しい造園屋さん浮気をしている日数が多くて...

そんな中 ”ししおどし” の試作が

    1901091
    
1901092

    1901093

    1901094
    1901095
    1901096

一発では思うような音色をだすのは難しく、少々改良を加えていくことになります...

ところで、ししおどし(鹿威し)とは

ししおどし(鹿威し)とは、農業などに被害をあたえる鳥獣を威嚇し、追い払うために設けられる装置類の総称。かかし、鳴子、その中でも特に添水(”そうず”とは、水力により自動的に音響を発生する装置)を指す。「鹿威し」、「獅子脅し」や「獅子威し」とも書かれるが本来は「鹿威し」のようです...

試作の音色はこちらから https://www.facebook.com/groups/minkanokoubou/

謹賀新年..

謹賀新年...

    01071

今年もよろしくお願いいたします。

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ