« 2018年12月 | トップページ

2019年1月に作成された記事

石畳..

石畳を...

進入路の石畳もあともう少しです。

    1901161

    1901162
    1901163

    1901164

路盤をつくり一枚々通りを確認しながら並べていく... このあたりはまっすぐな園路になるので、石の切り物がないから進行はぐっとアップする。

石が並ぶと目地埋めが始まる... モルタルを詰めていくのだが、これがまた目地距離が長く、腰をおとして目地詰めする作業も身体にはきびしい。

そんな作業もあとすこし...

2~3日養生したら、お庭の木々が仲間入りしてくるようです。今月中に造園工事が完成しそうな気配になってきました。

やっと外観写真の撮影ができそうです...

ガレージ&ギャラリー..

ガレージとギャラリーに...

築40年の民家を改修することに。 

リビングと茶の間の一部をガレージに..食堂台所と茶の間の一部を小さなLDKにしてガレージを眺めながら暮らす...

ふたま続きの客間はギャラリーに... そして奥の寝室はDIY作業場の趣味室に...

    01161
    01162

立ちはだかる難題は ”予算” 
とにかくコストを掛けずにどれだけできるか? もっとも難しい設計が始まる..

自分でやっちゃおうかなぁ...

現地調査へ..

現地調査...

一般社団法人全国古民家再生協会 静岡支部にて、有形文化財へ登録を目指す鈴木家住宅の現地調査へ行ってきました。

    01111
    01112

    01113
    01114

    01115

お手入れが行き届いた大きなお屋敷でのお仕事は気持ちの良い空気感..視覚..緊張感..がたまりませんね...

しばらくこんな時間を楽しむことができそうです。

ししおどし..

ししおどし(鹿威し)...

いいのやの家の造園外構工事も始まりました。まだ暑さがきびしい頃から始まった工事はやっと三分の二を超えたところしょうか。  忙しい造園屋さん浮気をしている日数が多くて...

そんな中 ”ししおどし” の試作が

    1901091
    
1901092

    1901093

    1901094
    1901095
    1901096

一発では思うような音色をだすのは難しく、少々改良を加えていくことになります...

ところで、ししおどし(鹿威し)とは

ししおどし(鹿威し)とは、農業などに被害をあたえる鳥獣を威嚇し、追い払うために設けられる装置類の総称。かかし、鳴子、その中でも特に添水(”そうず”とは、水力により自動的に音響を発生する装置)を指す。「鹿威し」、「獅子脅し」や「獅子威し」とも書かれるが本来は「鹿威し」のようです...

試作の音色はこちらから https://www.facebook.com/groups/minkanokoubou/

謹賀新年..

謹賀新年...

    01071

今年もよろしくお願いいたします。

« 2018年12月 | トップページ