« ちっちゃな文化展.. | トップページ | 寒っ.. »

窓..

開口部の役割って...

窓の役割ってのは、外への出入り口とか光や風を入れるとか... そんな窓のつくり方で部屋のイメージや外へのつながりを含めた空間の広がり感覚ががらりと変わってきますね。

    1026

少し天井高さを低くし、そこに取り付く開口の高さを少し高くして天井高いっぱいの開口部を設けることで、寸法以上の大開口を感じさせてくれる。 その向こうに雑木林でも眺められれば最高だろうがなかなかそんなロケーションは望めないよねぇ...

そこでウッドデッキを広げその向こうに幾本かの雑木を植え込み木塀を構え、小さな雑木林をつくり出す。こうして外を室内に取り込み広がり空間をつくり出す。 天井は青空へ続いていくイメージ... 街中の住まいではこんな感じで窓を使ってますねぇ。

ウッドデッキの床高さを30センチほど上げ窓もその高さに合わせれば、そこに腰掛けリビング向かうって感じにすれば室内にいても外にいても視線はリビングに向かうことになり、リビングが住まいの中心って感じが出てそんなのも良いかもねっ...

窓にどんな役割をもたすのかってのも住まいづくりのツボってところでしょうか...

« ちっちゃな文化展.. | トップページ | 寒っ.. »

やまぼうしの家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ちっちゃな文化展.. | トップページ | 寒っ.. »