« 黄素馨.. | トップページ | 三日月.. »

木摺り..

木摺り下地(きずりしたじ)...  

    10122

塗り壁仕上げの下地となります... 柱の外側に防水シートを張り空気層を確保してこの木摺りが打たれています。 この上に防水紙を張り、ラスと呼ばれる金網を張り下地のモルタルを塗っていきます。そして仕上げ塗りとなります...

乾式工法と呼ばれるサイディング張りなども多用されてはいますが、塗り壁のような手触り感やぬくもりを感じられる仕上げも良いものですね... 

そんな感覚をもたらしてくれる 木と土.. 紙などの自然素材でつくられるってことが、現代の住まいには必要なことかと... な~んて思いませんか。

« 黄素馨.. | トップページ | 三日月.. »

やまぼうしの家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 黄素馨.. | トップページ | 三日月.. »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ