« 柱飾り.. | トップページ | 黄素馨.. »

漆喰塗り..

大工造作工事も一段落して...

   Dscn6787

壁の仕上げ工事に進みます... 今回は、左官さんによる漆喰塗りがメインとなります。 まずは下地調整の作業から..

   Dscn6734 Dscn6740

      Dscn6742 貫伏せ...

貫伏せと言って、荒壁の一部に下地の貫(木の部分)が見えていますのでこれを土により伏せていきます。そして引き続き下地を平滑にするための下塗りのムラ直しが行われます。

   Dscn6800 Dscn6782 

       Dscn6781 外部も合わせてムラ直しを...

その後いよいよ漆喰により仕上げられていきます。この現場では、アールの垂れ壁やその下端がまたまたアールになっていたり、丸窓があったりと左官さん泣かせの仕事が多かったかも...

   Dscn7347 Dscn7021_5

    Dscn7230 Dscn7229

   Dscn7058 Dscn7235_2

      Dscn7056 苦労の甲斐あり...

仕上がりは 左官さん本人も満足のようでした...

引き続き現場では建具が吊り込まれ、その他仕上げ工事が進められます。外では外構の工事も始まるようです...

”左官さん泣かせ..” そのあたりの様子を...

   Dscn7031 Dscn7033

   Dscn7036 Dscn7038

   Dscn7042 漆喰仕上げは、

砂漆喰の下塗り、上塗りの下付けそして上塗りの上付けという工程で仕上げられていきます...

    Dscn6987 Dscn6989

        Dscn7185 Dscn7186

    Dscn7187 Dscn7141

この仕事のために専用のコテをつくり出しての作業。 道具と腕が光ってました...

« 柱飾り.. | トップページ | 黄素馨.. »

古民家再生物語り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 柱飾り.. | トップページ | 黄素馨.. »