« 小暑 | トップページ | 大暑 »

住み方みてあるきと講演会

先日、旧大須賀町横須賀街道の町並みを見学し、建築家吉田桂二氏の住み方講演会と町家見学に参加する機会がありました。

100_7671横須賀の町では、麩菓子屋さんや昔ながらに木桶で作る天然自然醸造醤油のお店、提灯屋さん町家の住まいを見ることが出来ました。横須賀の町は観光目的とかではなく自分たちの住まう町として自主的に保存活動をしているそうです。この時期ちょうど七夕ということで店先家先に七夕飾りがにぎやかでした。

100_7675100_7680

100_7669

100_7757

町並みを見学後、築後200年になるという割烹旅館”八百甚”にて 「町家型の住まい」 と題した吉田桂二氏の講演を聴講し、現代に建つ町家住宅を見学しました。町家型の家というのは現代の過密都市住居を建てるときでも、充分に優れた手法であることを再認識しました。

100_7725

町家型の家で代表的な ”中庭” は人工的な通風装置として住まいに ”涼” をもたらしてくれていますよね。そんなエコロジカルな手法をどんどん取り入れて住まいづくりをしたらいつの間にかエコロジーの快適感が身につくような気がしますね。

・これからの家づくりにまたひとつ大切なものを学ぶことが出来ました。

« 小暑 | トップページ | 大暑 »

建築知識」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 小暑 | トップページ | 大暑 »