information.「そらどまの家」 モニター募集しています...

太陽からの輻射熱と地球からの地熱を両手足を精一杯広げて受け取る仕組みが
「そらどまの家」です。

住まいと暮らしの省エネガイドブックその13の2..

調理エネルギーを減らす...

    13_20191113074301

エネルギーの7用途...最後のひとつは調理(コンロ)です。

静岡県の平均的な4人家族のエネルギー消費量は約76GJ(ギガジュール)といわれています。そのうちの4%ほどが調理に使われてるエネルギーになります...

コンロを使う時間を短縮させて省エネを..というのがここのテーマになります。圧力鍋や電子レンジ、保温調理器を使うことが効果的だと言われていますね。そのたりをちょっぴりと..

圧力鍋を使うと、調理時間は1/3に、ガスまたは電気の光熱費は1/4になると言われていますね。

    Photo_20191113080601
「鍋帽子(なべぼうし)」って呼ぶんだって.. こんな保温調理方法を使ってる方もけっこう多いようですよ!!

下ごしらえに電子レンジを利用するってのも効果的。
野菜の下ごしらえに電子レンジを使うことで、時間短縮にもなりますし、ビタミンCの損失も抑えられる..といのもよく聞きますね。

ちょっと比べて見ましょうか
・葉菜(ほうれん草やキャベツ)だと、860円/年(CO2削減量14.3kg、原油換算だと6.32L)
・果菜(ブロッコリーやかぼちゃ)だと、930円/年(CO2削減量15.4kg、原油換算だと6.74L)
・根菜(ジャガイモ、里芋)だと、830円/年(CO2削減量13.9kg、原油換算だと5.45L)
このくらいの省エネになるようですよ..(100gの食材を、1Lの水(≒27℃)に入れ沸騰させ煮る場合と、電子レンジで下ごしらえした場合の比較)

もうひとつ
ガスコンロの場合、炎が鍋底からはみ出さないようにする。こんなことでも年間で、ガス2.38m3の省エネに(約430円/年、CO2削減量5.4kg、原油換算だと2.76L)。(水1L(20℃)を1日3回程度沸騰させる時、強火から中火にした場合)

鍋の水滴を拭き取ってからコンロにのせるとか.. 炎の広がりを抑えた高効率バーナーなども省エネ効果がありますね。

小さなことかもしれませんが、かしこく調理して毎日使うエネルギーを少しずつでも減らしてみましょう..



 

 

SWS試験..

SWS試験を...

プランの方もまとまってきたと言うことで地盤調査を実施しました。気になる結果は..

    10041
    10042
    10043

    10044
    10045

調査結果は、基礎下1m前後に自沈層が見られ、その自沈層が東側と西側で均一ではないということから盤改良をする計画に。

今回は地下水位も高いと想定されていることから、採石パイル工法で改良をやっていこうと思っています。
また予算が掛かる方向の結果となってしまいましたが致し方ないところですね。なにか相殺できるものを探さなくては...



倉庫の解体..

倉庫の解体工事...

今日は五条の家の解体工事の様子をのぞきに現場へ。
空は雲ひとつ無い気持ちの良い青空...

ここで姿かたちを変えながら建ち続けてきましたがいよいよ解体されることになった小さな倉庫。
今週から解体工事が始まりました..

    111061
    11066
    11062

順調に進んでいるようでしたが、基礎を壊し出すと次々と出てくる床版にびっくり!
テラスから車庫に..そして倉庫に..と基礎を積み上げてきたみたい。

    11063
    11064
    11065
    

解体屋さん、もうがっかり...一日工期が伸びることに。
まぁ..こんなこともありますよねッ



四角い家..

四角い家を...

久しぶりにシンプルな四角い住まいを計画しました。

    Img_8378

    Img_8371
    Img_8378

    Img_8369

4間角の総2階建ての間取り.. 
周囲を建物に囲まれた街中の住まいですが、うまいこと導線もまとまり、お庭も..光りも..通風も..とれそうです。 

喜んでいただけるのでは...



 

住まいと暮らしの省エネガイドブックその13..

家電エネルギーを減らす...

    13_20190902171601

エネルギーの7用途...おぼえていますか?

①暖房 ②冷房 ③給湯 ④照明 ⑤換気 ⑥家電 ⑦調理(コンロ) の7用途でしたね。ここまで①~④までについて、お金を掛けることなくちょこっと手間を掛けて暮らすことで省エネと快適を得る工夫のお話しをしてきました..

換気については、換気扇本体の省エネ性能に左右されることが多くなりますね。DCモーターなど消費電力が小さいものが出ていますので、機会があれば買い換えるのもいいかも...でもまずは換気扇のお掃除をしてみてはいかがでしょうか。
羽に汚れがこびりついていたり、ダクトにも埃が付いていてダクトの穴(径)が小さくなっていませんか? 換気能力が小さくなってしまっているかも...いちどのぞいてみてくださいね。

そこで今回は⑥番目の家電エネルギーについてのお話しです。

ここでは「無駄遣いをやめる!!」これにつきます。 

家電の中でも、1.冷蔵庫 2.テレビ 3.温水洗浄便座 の3大消費家電が家電消費量の半分以上を占めています。
まずはここから...

無駄遣いをやめる..といっても冷蔵庫はそうも行きませんね。まぁテレビや温水洗浄便座は使わないときはコンセントを抜いておくとか..テレビはこまめに消す..とかは出来そうですが。
そこで最新の機種に買い換える..ってのが勧められていますね。

古い(今使っているもの)ものと最新の機種がどのくらい省エネになるか?というのがわかる、省エネ製品買い換えナビゲーション「しんきゅうさん」ってのがありますので試してみるのもおもしろいですよ.. 

https://ondankataisaku.env.go.jp/shinkyusan/shindan/

でも省エネになってるからということで、今よりひとまわり大きなものに買い換えるということになりがちですね。たとえばテレビ、今32インチのものを使っているけど買い換える時には50インチになっちゃたりして...

32インチの消費電力は10年前には87kWh/年だったのが55kWh/年になっていました。40インチだと156kWh/年から82kWh/年になってるようです。

32インチが50インチなると年間の消費電力は変わらないか増えることになってしまうかも。買い換えの際はちょっぴりそんなことも頭の片隅においてみて、しんきゅうさんで試してみてくださいね。

 

快適に?

快適に?...

温湿度データの回収のためにありたま南町の家におじゃましました。早いもので竣工して1年が過ぎました...
昨年の夏から、冬に..春に..そして今回4回目の回収を。

    1908011
    1908012_20190802091401
    1908013
外壁の焼きすぎ板もだんだんいい味わいが出てきました...

    1908014
    1908015 

温湿度はデータロガーを床下や壁(床から1mくらいのところ)に設置して記録をとっています。この小さな箱の中に温湿度それぞれ32.000件ほど記録されます...これをパソコンに取り込んで、気象データとあわせて温湿度の動きを確認します。

そらどまの家は、温湿度が一日中安定しています。ありたま南町の家でも1階のLDKや水回りと2階のホールや寝室との温度差も1℃程度で、2階に上がっていっても全く暑くなくムッとすることもありません。もちろんこの暑さですので吹き抜けに設置したエアコンが1台稼働しています。この1台で全館空調です...

ご両親の世帯共々まずはこの一年すごく快適に暮らしていただいているようです。もちろんデータの方もそんな快適性を表してくれています...

    1908016
まもなく2歳になるかず君もごきげんちゃんでした。すくすくいい子に育っていうようでよかった良かった...



 

 

 

 

 

 

 

 

こうご期待その後..

こうご期待..その後...

プランを提示してからあっという間に5ヶ月が過ぎてしまいました。その後は、第1期工事となる親世帯のプランのお話をすすめてきました。

終の棲家の増改築とあり普段ではあまり突っ込まないような細かなところまで打合せを重ねています...そんな甲斐あり概算見積もりをとれるところまで進んできました。先日地盤の確認も...

    07052
    07053  
    07051
このあたりの地盤はあまり良好では無く思案するところでもあります...

今回は二世帯住宅へのリノベーション。建物はRC造と木造の平面混構造で..

    07055
こちら側がRC造部分。外装はそのままに内部をいちど全面解体して子世帯の住まいに改修予定。こちらは親世帯が完了してからの2期工事で...

    07054
    03016
こちらに見えているのが親世帯の木造部分。現況の納戸に浴室と洗面脱衣室を新たに設け、寝室と納戸を増築しましょう...という計画。
ただいま概算予算の見積り書をもらい内容を見直しているところ。びっくりポンの金額に四苦八苦..

この木造部分は平成13年に工事がされていましたが、そのときに完了検査を受けていないのが発覚!! この時期に検査済証が無いというのも珍しい.. 検査機関と市役所で何だかんだやりとりをしてやっと方向が決定したところ。まずは、現況建物の調査報告書を...

床下に潜ったり..天井裏をファイバースコープで覗き込んだり..赤外線カメラで構造材を確認したり..金属探知機で基礎配筋を確認したり..と、暑さとも闘いつつ全身筋肉痛になりながら調査してま~す...



 

住まいと暮らしの省エネガイドブックその12..

照明エネルギーを減らす...

    12_20190702145301

暮らし方の工夫もあとふたつとなりました。今回は照明エネルギーのお話しとなります...

まずひとつ目は、昼間に照明を付けない..
これは立地の条件にもよりますが、カーテンを開けて光を取り入れましょうというところです。晴れていない日でも案外光が入ってくるものですよ...いちどためしてみてはいかがでしょうか。「開ければ明るいじゃん..」がクセになれば ”シメシメ” ですね。

これがどのくらいの省エネになるかというと
700MJ(メガジュール)で電気料金に換算すると約¥1,650.-/年(≒70kwh)、CO2排出量に換算すると32kg-CO2/年となるようです。お庭に杉の木を2~3本植えたのと同じくらいの効果があるみたいですよ...

それから、こまめに消す..とかみんなが集まって生活する..とかも暮らしの中でみんなの習慣になると良いですね。例えば玄関灯を人感センサーの付いた照明器具に替えると、一日(ひと晩)8時間使用すると年間約50~60kwhの省エネになります。先ほどと同等の省エネ効果ですね..
み~んなで ”こまめに消す” 運動を実施すれば200kwh/年くらいの節約になりますので、杉の木を6~7本お庭に植えたのと同じくらいの効果になります。電気量に換算すると小さな効果で淋しく感じちゃうかもしれませんが、お庭が森林のようになっていると思うとがんばってる!!って感じがしてきませんか...

最後にLEDの照明器具に替える..ってのが生活のクオリティを落とさず(変えずに)に省エネになる方法ですね。蛍光灯からLED電球に交換すると1400MJ、140kwh(≒¥3,300.-)/年の省エネになるようです。まだ白熱電球を使っているようでしたら倍以上のエネルギー削減になりますので早めの交換を。ぜひ...

これもお手軽にできる工夫ですので、照明エネルギーを減らす..暮らしの中で習慣(クセ)にしてみませんか。



住まいと暮らしの省エネガイドブックその11の2..

給湯エネルギーを減らす...

    11_20190627083901

今回は給湯エネルギーのお話し。

以前に私たちが生活するのに使っているエネルギーのお話しをしたこと覚えているでしょうか?
エネルギーの7用途ってのがあってその中のひとつに「給湯」がありましたね。この給湯の割合がどのくらいかというと、全体の21%で家電に次いで消費量が多い用途となっていました...

給湯といえば台所や洗面所そしてお風呂。なかでも消費量が多いのがお風呂ですよね。浴槽にお湯をためる..シャワーを浴びる..給湯器(ボイラー)を使って大量のお湯を消費しています。そこでそんなお湯を使う量をちょっぴり節約してみませんか...

まずは家族みんなが続けて入浴することです。たとえば子供たちは夕暮れ時に..旦那さんは仕事帰りの20時頃に..お母さんはみんなのお世話が終わった23時頃に...なぁ~んてなると、夏はまだ浴槽のお湯が冷めていても良いかもしれませんが、冬の寒い頃となると毎回浴槽のお湯を沸かし直して入浴ってなことになりますね。

そこで、家族が続けて入浴出来るような生活パターンが出来ると理想的ですね。なかなかお仕事の都合でそうはいかないかもしれませんが、せめてみんながそろっているときには続けてお風呂に入る習慣にしてみませんか...

みんなが間隔をあけずに入浴すると、ガス給湯器(都市ガス使用)で年間に39m3くらい、¥7,600.-/年程度の省エネになります。また、水から沸かすよりもお湯を張った方が省エネだったり、浴槽のフタも断熱性の高いものにして必ずフタをするってのも生活のルールにするのも良いですね。

次にシャワーヘッド。

Photo_20190627091501 こんな感じの止水ボタン付きのシャワーヘッドにして流しっぱなしにしないようにしてみませんか。シャワーをよく使う場合には効果抜群です。年間に600MJ(メガジュール)、都市ガスの使用量で13m3、¥2,500.-/年程度の節約になります。器具自体は安価で入手しやすいので半年でもとが取れるかも。ぜひお試しあれ...

最後に入浴とシャワーどちらがお得か?
もちろん浴槽にお湯をためずにシャワーだけで済ますのがいちばんの省エネですね。夏には良いでしょう...

浴槽1杯分のお湯の量は約200L(リットル)。シャワーを16分使う量とほぼ同じのようです(12L/分)。ひとりが入浴時にシャワー使う時間は約5分といわれています(連続して使うことは少ないので..)。ということは、3人X5分=15分≒浴槽200Lということになり、3人家族くらいまではシャワー入浴がお得。4人家族以上なら湯船+シャワーの混船入浴の方がお得になるみたい...

毎日のことだしたくさんのエネルギーも使うところですので、ちょっぴりの節約も大きな消費エネルギー&光熱費の削減になりそうです。
さっそく今宵からためしてみませんか...



 

建具が白に..

玄関建具が白色に...

ゴールデンウィークの始めにお引っ越しした古人見の家へちょこっとおじゃましました。

まず目ん玉が飛び出ちゃったのが...

    06111
    06112
    06113

スギ無垢板浮造りの玄関建具が真っ白に!!

    04202_1
    04203_1
これがついひと月前までのお姿でしたが、写真家の家主さんが思いきったお化粧をしてくれていました...
まぁこれも写真館としてはありなのかもね。

    06114
    06115
    06116

    06117
    06118
    06119
    061110
    061111
    061112
    061113

写真館ギャラリーの方はまだ手つかずでしたが、DIYの小部屋やガレージはだいぶ片付いてきたようで、それなりに家主さんの理想のかたちに近づきつつあるよう...

月末にペレットストーブの前に鎮座した囲炉裏で一杯やる約束してきました。
たのしみです...



    

    

«いいのやの家..

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ